脂肪溶解っていうダイエット、知ってた?

また太りたくない人にはぴったりの方法です

短期間に集中して行うジュースクレンズダイエットや、身体から不足しがちな酵素を外から補って痩せやすく脂肪がつきにくい体作りを目指していく酵素ドリンクダイエットなど、ダイエット方法もどんどん効率的な方法が登場しています。しかし、これらの方法をマニュアル通りに行っているのに、自分の本当に落としたい部分の脂肪はあまり落ちなかった、せっかく体形を改善することが出来たのにリバウンドしてしまった…という失敗をしてしまう人が後を絶ちません。リバウンドは繰り返すと癖になってしまいます。なるべくリバウンドしにくい方法を求めている人や、邪魔な脂肪だけを狙って落としていきたい人に最適なのが脂肪溶解注射を使ったダイエット法です。

注射の力で痩せるのは安全なの?

薬剤を身体に注入してダイエットすると聞くと、体内にそのようなものを入れても大丈夫なのかと心配になる人も多いのではないでしょうか。確かに肥満の原因である脂肪を溶かして、身体の毒素や老廃物と共に排出させる効果のある成分の安全性が気になっても仕方ありません。でも、脂肪溶解注射の成分は、大豆から抽出したオイルや卵黄の中に存在しているレシチンというリン脂質が主成分です。このレシチンが、いったん出来てしまったら簡単に落とせない皮下脂肪を溶かして分解を促します。普段から食べているなじみの深い食品からも体内に吸収されている成分なので、何本も注射したとしても大丈夫です。普通のダイエットだと体内に残ったままの脂肪細胞も減らせるのでリバウンドの確率も減らせます。