脂肪を注射で取るだけって簡単!

脂肪溶解注射の効果とは

脂肪溶解注射とは体の脂肪を溶かして除去できる注射の事でダイエットの方法の一つです。減量の為の施術としては外科手術で脂肪を除去する方法がありますが、脂肪吸引だと体への負担が大きいです。その一方で脂肪溶解注射は体の負担や施術にかかる時間や費用の負担が少なく済みます。脂肪溶解注射に含まれている主な成分はホスファチジルコという成分でこれが脂肪細胞を破壊して分解します。破壊された脂肪は老廃物として体外へ排出される仕組みなので、脂肪溶解注射は副作用が少ないです。一度の注射で思い通りのダイエット効果が得られる事は少なく、個人差はあるものの多くの場合は複数回注射を打つ事で思い通りの効果を得る事が可能になります。

部分痩せを希望する人に向いている

脂肪溶解注射は脂肪吸引などの外科手術と比較すると除去できる脂肪の量はそれほど多くありません。しかし短時間で体の負担が少ない上にピンポイントで脂肪を除去したい場所に注射できるので、部分痩せをしたいと考えている人に向いています。大きく減量する事を目的としているケースでは脂肪溶解による減量はミスマッチなので注意するべきです。脂肪溶解は脂肪吸引とと違って体に残るダメージも少ないですし、費用も少なく済むので手軽に脂肪を取り除きたい人にも向いています。比較的リスクが少ない施術だといっても絶対に副作用等が出ないわけではないので、施術を受ける時は医師から説明を良く聞いた上で注射を受けるべきです。注射を受けた後に何らかの不調があればそのままにせずに医師にすぐ相談する事も大切です。