簡単に出来て長続きするダイエット、そんな方法あるのかな。

部分痩せに効果アリ?脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射は、二の腕やフェイスラインなどの部分痩せに効果があると言われています。痛みや負担も少ないとされ、注射するだけで簡単に痩身ができるでしょう。この注射は脂肪放出を誘発させ、血液循環の改善などにも効果があります。セルライトのような自己流のダイエットでは落としにくい脂肪も、脂肪溶解注射に向いているようです。脂肪溶解注射は美容クリニックで施術することができます。1回ですぐ効果が現れるものではなく、4~5回程度の施術が必要です。脂肪溶解注射は徐々に効果が出るものなので、1度で効果を発揮する「脂肪吸引」とは違いますが、通常のセルフダイエットよりも早く効果が出るでしょう。クリニックでは、ダイエットの相談に乗って貰える場所を探すと良いです。そのような所であれば、自分の希望に合った治療を受けやすくなります。

脂肪溶解注射は、全体的には痩せにくい?

脂肪溶解注射は部分痩せには効果的ですが、全身のダイエットには向かない傾向があります。また、お腹や太ももといった脂肪範囲が広い箇所もサイズダウンが難しいようです。それは脂肪溶解注射が全身の体重を落とすためのものではなく、ピンポイントで脂肪を溶かして部分的に脂肪量を減少させるものだからです。太ももやお腹を注射する際は、食事制限や簡単な運動などをすると良いでしょう。特に運動をすることによって、痩身効果が高くなるというデータもあります。注射後、数日経ってから運動すると、脂肪が燃焼されやすくなるようです。脂肪溶解注射をしないで運動するよりも、ダイエット効果があるとされています。脂肪溶解注射は目に見えて効果が現れるので、簡単に痩せたいという時や「ダイエットの効果が出ず、長続きしない」という人にもおすすめです。